ブログ

脱社畜・脱サラとは?脱社畜した方が良い人の特徴

どうも!30歳までに脱社畜を目指す脱鯱(だつしゃち)と申します。

今回は脱社畜した方が良い人の特徴について記事を書きます。

脱社畜・脱サラとは?

社畜とは?
会社に飼われている家畜の意味。
会社の言いなりで動く人のことを言う。働かされてる人。手の上で転がされている。という意味がある。
実際は、社員全員が社畜ではなく、会社や組織に対して不満を持っており、自分は社畜だ・・・とおもった段階で社畜になります。

脱社畜とは?
社畜から脱け出すこと。
脱社畜=社畜から脱出する。

脱サラとは?
脱社畜と意味合いは同じである。
脱サラ=サラリーマンから脱出する。

脱社畜(脱サラ)した方が良い人の特徴6選

2つ以上あてはまる人は脱社畜をオススメ!

私と一緒に頑張りましょう><

ちなみに自分はもちろん全部当てはまってますw

①仕事が楽しくない

燃え尽きた人のイラスト(女性会社員)

・やる気がでない仕事をしていても楽しくない。

・何でこんなことをしなければいけないのか?

・資格の勉強したくない。

・仕事したくない。

②責任の重い仕事はしたくない

重い責任に苦しむサラリーマンのイラスト

・責任の重い仕事はしたくない。

・残業が増えるだけだ。

・ストレスが増えるだけだ。

③上司(課長・部長クラス)とは基本関わりたくない

上司に監視される会社員のイラスト(男性)

・なるべく近づかないようにしている。

・廊下で会ったら仕方なく挨拶。

・上司がトイレに入ったら出るまで待つ。

・2人になる空間を避ける

④ごまするのが苦手

ごますりをしている男性のイラスト

・上司や上の人間にアピールするのが苦手だ。

・自分の今の仕事っぷりを勝手に評価してくれ。

・昇進したいなんて思っていない。

⑤会社・工場が爆発、燃えてもいいと思っている

会社のキャラクター(死亡)

・明日会社燃えてないかな。

・工場なんて爆発すればいいのに。

・トラブルが起きて忙しくなるのは嫌だけど自分に影響ないならどうでもいい。

⑥会社の飲み会は出来るだけ避けている

飲み会が苦手な人のイラスト(会社)

・会社の飲み会は基本いきたくない。

・予定が入っていると嘘をついて断る。

・上司に酒を注ぎに行くなんて考えられない。

・行ったとしても動きたくない。同僚だけで十分。

最後に

いかがだったでしょうか?

2つ以上当てはまった方がいればそれは脱社畜するしかありません。

YouTubeも公開しています!一緒に脱社畜頑張りましょう!